<< 難波か、せんばか?どっち? | main | さむ〜い写真 長野電鉄2000形 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
雪祭り?長野温泉旅行
少し前に、長野の温泉に行きました。
1月12日と13日です。

本当は、お正月休みが今年は長いので、そこで行こうと思いましたが、電車のチケットが安くないので、この三連休のうち、2日を使って行きました。今考えたら正月は、例の大風邪=インフルエンザになっていましたので、ずらして良かったです。信濃路フリー切符を今回も使います。なんと往復特急を使用して、通常15000円が、9000円になります。目的地は、MRMの春の旅行で行きました、信州湯田中渋温泉です。泊まる場所も同じ渋温泉の、湯本旅館に。ここは木造の古い作りで味があります。貸切露天風呂もあります。しかも中心地にあり、なおかつ渋大湯がすぐ隣といった好条件なのです。前回行ってすっかり気に入ったわけなのです。
名古屋を始発の「しなの一号」に乗ります。MRMの旅行のときと同じ、行程で行きました。天候は名古屋は雨でした。岐阜走行中も少し雨。長野に着きましたが雨は降っていませんでした。長野駅のホームに下りますと、だいぶ名古屋と気温が違います。寒いです。しばれるって表現がぴったりです。長野。もう5回目です。どうせなら、長野電鉄が撮りたくなります。またまたひつこく、長電撮影です。朝陽駅まで行きます。これまたMRM行程と同じ。須坂行き10:26に長野駅を出発します。2000系りんごカラーでした。沿線に雪景色が広がっているでしょうか?
地下から出ますと、なんと雪が降り始めています!すぐ止むと思いましたが、ここから2日目まで、づーっと雪でした。沿線には雪は残っていません。とりあえず朝陽駅まで行きます。なんとか撮影できるか心配になります。気温が低い!

この写真、雪が降っていたので撮ろうか迷って若干、手間取っていたら、なんと運転手さん、かなりゆっくり待ってくれました。福井鉄道も親切ですが、長野電鉄もファンに優しいですね。
カテゴリ:日記 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:15 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kit510.jugem.jp/trackback/473
トラックバック